ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga
カテゴリ
全体
yoga
schedule
information
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年ダライ・ラマ法王 来日公演

今回は東京で2回の公演が企画されています。
最初の公演は10月31日土曜日の14:00 - 16:00、”さとりへ導く三つの心と発菩提心”
2回目は11月1日日曜日の13:00 - 16:30、”地球の未来への対話ー仏教と科学の共鳴”

この仏教と科学の共鳴は初の試みで、なかなか興味深い内容です。
普段接点の少ない科学者と法王様との対話となります。

ダライ・ラマ法王14世曰く:
科学の大きな利点は物理的なレベルの苦しみを取り除くのに多いに役立つ事です。
しかし精神的な苦しみと向き合い、乗り越えていくには、
人間の心が持つ優れた特性を磨き、私達自身の態度を変革していくしかありません。
したがって、私たちが健康と幸せを考える上で精神性の探求と科学とは
無関係ではありません。私たちはどちらも必要です。
心理的な面と物理的な面と両方の苦しみを取り除かなければならないからです。

登壇者は以下の方々です。
* ダライ・ラマ法王14世(ノーベル平和賞受賞者)
* 清水 博 (東京大学名誉教授/NPO法人「場の研究所」所長/薬学博士 )
* 田坂 広志 (多摩大学大学院教授/シンクタンク・ソフィアバンク代表/社会起業家フォーラム代表)
* 竹村 真一 (文化人類学者/京都造形芸術大学教授/Earth Literacy Program代表)
* 星野 克美 (多摩大学大学院教授/日本技術者連盟会長/グローバル・マネジメント・アカデミー会長)
* 企画・モデレーター:尾中 謙文(青山プランニングアーツ代表/認知科学者)

会場は両国国技館。未だチケットの入手は可能だそうです。
ご興味のある方は直接チケットぴあ (TEL: 0570-02-9999)にお問い合わせ下さい。

d0143008_22342579.jpg

by hng-yoga | 2009-10-17 22:42 | information
<< 秋のYOGA勉強会 11月... 2009年10月のスケジュール >>