ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga
カテゴリ
全体
yoga
schedule
information
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:information( 29 )

晩秋に向けてリニューアル予定

最近東京にいると、時間が窮屈でたまらない。時間と空間、早い遅いもあるけれど、ゆったりと窮屈もあるのだと思う。多分情報が多すぎるからだ。朝起きてから寝る迄、わんさか情報が押し寄せて来て消化不良気味。だからブログを書かないわけでは無いけれど、何となく引いてしまう自分がいた。

何処でもWiHiで繋がる時代になって、便利は手に入れたが、意外に物足りない。全てが敏速になり、昔のような雄大で大らかな思想や教育が懐かしい。ヨーガももっとじっくりゆったりとできればいいのにといつも思う。

この秋でヨーガ研究所の東京事務所を立ち上げて5年目を迎える。そろそろ全面的に見直して、昨今のこのカオスの時代を如何に生き抜くかを模索したいと思う。世の中難しく考えればいくらでも難しくなる。だから出来るだけシンプルに簡単に無駄を省いて、ミニマムにしたい。

必要な時にだけ考え、必要な時にだけ行動し、必要な分だけ食べ、必要な分だけ寝る。 
そんなライフスタイルが理想だ。

止まらない思考を扱えるようになったらどうな変化が起こるのか
何故ヨーガなのか
何故自分はヨーガを続けているのか、続けられるのか


秋のリニューアルに向けて深めたい事は尽きない。。。
[PR]
by hng-yoga | 2012-06-05 23:45 | information

ダライラマ法王による、49日法要

明日の午後2時から4時迄、東京音羽の護国寺に於いて、
ダライラマ法王による東北大震災で亡くなられた方々の49日法要が営まれます。
本堂には一般の方は入れませんが、
境内には1500人分の椅子が用意されますので、
そちらからご一緒に供養をする事が出来ます。

もともと日本経由でアメリカに向かわれる予定でいらした法王様が
日程・時間を調整して被災者の弔いを行なって下さる事になりました。
お気持ちのある方は、どうぞご参加下さい。


護国寺
〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1
有楽町線 護国寺駅下車 徒歩1分
[PR]
by hng-yoga | 2011-04-28 22:34 | information

地震に津波に放射能

丁度一週間が経過しました。
その間、殆どの時間を放心状態で過しておりました。
心が落ち着かず、思考が定まらず、
錯綜する情報が自分の前を過ぎていく、そんな感覚でした。

沢山の方からお見舞いのメールやお電話を頂き、ありがとうございました。
やはり安否を気遣って連絡を頂くと、ありがたいなと純粋に思いました。

一つ不幸が起こると、負のスパイラルが連鎖する。
正にそんな 東北関東大震災。
地震に津波に放射能、どれをとっても一大事。
これだけのダメージを受けると、何処から何をどうすればよいのか、
皆目検討がつきません。

ここ数日は「退避すべきかとどまるべきか」迷うところです。
未だ余震が来る可能性も否定出来ません。
そんな折り、私が通う大学院の学長からメールが届きました。
原子力工学の研究者である北村晴彦東北大学名誉教授の ガジェット通信への
3月17日午後時点での見解寄稿が掲載されています。
みなさんも是非ご覧下さい。参考になると思います。
http://getnews.jp/archives/105218

大災害の際はとっさの判断が要です。
退避すべきかとどまるべきかの判断も自己責任です。
さて、結局どうするか …


東北関東大震災で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
一過性になる事無く、自分に出来る復興支援を考えていきたいと思います。
[PR]
by hng-yoga | 2011-03-19 01:07 | information

次の勉強会は12/12日曜日

次の勉強会は来る12月12日日曜日の午前10時半からです。
テーマは<瞑想を前提にしたヨーガ”と“健康を前提にしたヨーガ>。 
健康を前提にしたヨーガはすんなり理解出来ますが、
瞑想を前提にしたヨーガと云われると、どんなイメージが広がるでしょうか。

講師の田中氏がご自身の体験から
<瞑想を前提にしたヨーガ”と“健康を前提にしたヨーガ>について解説されます。
初めての勉強会発表ですのでどんな展開になるか、
アップテンポな口調で軽快に話される田中氏、
前川氏とは又異なるキャラクターで伝統的なヨーガを身近に勉強していきます。

未だ参加可能ですので、興味のある方はメールにて事前登録願います。
→ mail : hng@hng-yoga.com


 講師:田中智氏
 1973年生まれ 長野県出身。大学卒業後、出版会社勤務を経てフリーライターに。
 20歳から瞑想・呼吸法に興味を持ち、独学で実践。ヨーガ歴7年。指導歴5年。
 2007年シバナンダヨーガ指導者資格取得。
 2008年〜ロナワラ・ヨーガ研究所/タイ・ヨーガ研究所で相方氏の指導の元学ぶ。
 2009〜2010年カイバリヤダーマ・ディプロマコース卒業。


● 会場:HONGO YOGA INSTITUTE
 東京都目黒区祐天寺2−6−14  東横線祐天寺駅下車徒歩3分 
 祐天寺商店街中程のソフトバンクのあるビルの2階

● 会費:ドネーション + 施設利用料(任意)

● 問い合せ・申し込み先 
 ロナウラ・ヨーガ研究所 東京事務所 (HONGO YOGA INSTITUTE 内)
 氏名・住所・電話・ヨーガ歴を明記の上、メールにてお申し込み下さい 
 → mail : hng@hng-yoga.com
 参加には事前登録が必要です。お早めにお問い合わせ・お申し込み下さい。
[PR]
by hng-yoga | 2010-11-26 23:15 | information

URLが新しくなりました。

本日サーバー移行に問題が発生しまして、ご迷惑をおかけしております。
新しいURLは → http://hng-yoga.com です。
現在はこちらでご覧頂けます。

今週中には元のwwwの入ったURL → http://www.hng-yoga.com も
ご覧頂けるようになる予定です。

不慣れな自分には、なかなか難しい作業でした。
webに反映されるまで2時間から48時間かかるそうです。
今日は一日メールアカウント設定やら色々に振り回されました。

滅多にしない作業なので、次回に活かされる事も無いかもしれませんが、
自分ですると少し、ネットワークが分かってきたような気がします。

http://hng-yoga.com でお願い致します。
[PR]
by hng-yoga | 2010-11-22 20:35 | information

秋のYOGA勉強会 日程が決まりました。

今年の秋の勉強会は11月と12月に1回ずつ開催致します。

1回目は11月14日日曜日 10:30 ~ 12:00  講師:前川公平氏
2回目は12月12日日曜日 10:30 ~ 12:00  講師:田中智氏

前川氏は昨年、田中氏は今年度カイヴァリヤダーマ研究所のディプロマ・コースを卒業されました。残念ながら相方宏先生の講義は予定されていません。
ですが春の勉強会の復習も兼ねて、お二人の講師から、興味深いお話が伺えます。

会場は東横線祐天寺駅下車徒歩3分 HONGO YOGA INSTITUTE です。
講義テーマ等の詳細が決まりましたら、又ブログでお知らせ致します。
[PR]
by hng-yoga | 2010-10-16 00:10 | information

そろそろ秋の勉強会

今年の残暑は厳しく長く、長かったので
なかなか秋が来るように思えず、
ようやく勉強会の準備が整いつつあります。

11月に1回と12月に1回の計2回。
各回とも10:30 ~12:00 日曜日の午前中開催予定です。

今回はレクチャーに集中しasanaはありませんが、
新しい仲間が加わっての開催になると思います。

日にちが決まり次第、お知らせ致します。
[PR]
by hng-yoga | 2010-10-08 19:15 | information

2010年9月のスケジュールとラダック尼僧院

立秋を過ぎたとはいえ、連日猛暑にいささか参っております。
いつもはクーラーを使わない方も今年は必需品。
省エネで28°に保つとか、クールビスとかは耳にしませんね。
ノンアルコールのビールが日中から飲めると売れているそうです。

9月もお彼岸までは残暑が厳しいそうですが、
秋以降のスケジュールが決まりましたのでお知らせ致します。

● 平日は火曜日の夜(19:30- 21:00)
● 週末は土曜日の午前中(10:15 - 11:45)
● 但し9/1は水曜日ですがレッスンがあります。
年内は変更無く、通常レッスンは火曜日の夜と土曜日の午前中となります。



ラダック尼僧院・緊急支援のお願い

ラダックの尼僧のパルモ師に私が初めてお目に掛かったのは4年前。
とても柔和な人柄で、優しく慈しむような眼差しが印象的でした。
アユールヴェーダをベースにしているラダックの伝統医学の公演を
伺う機会に恵まれました。
そのパルモ師の尼僧院が先日の洪水で被害に遭われたそうです。


< インド・ラダック地方洪水に伴う尼僧院支援のお願い >

今般日本の報道機関でも伝えられました通り、
8月6日未明インド北部ラダック地方を襲った集中豪雨に依る洪水は、
雨量の少ないこの地方に80年来とも言われる大規模な災害をもたらしました。
少なくとも170名が死亡、数百名が行方不明。
中心部レーでも橋が落ち交通が寸断され、何百もの家屋が破壊され、
いくつもの村が陸の孤島状態で、支援の手が届いていません。

パルモ師が主宰するラダック尼僧院では、
幸いにして人的被害は免れましたが尼僧院では集中豪雨で屋根が破壊され、
洪水のため薬剤倉庫などが浸水の被害を受け修復作業が急務です。
現地では2ヶ月経ることなく厳しい冬に向けて気温がどんどん下がっていきます。
日本にいる私たちが少しでも尼僧院や現地の方々への力添えができるように
緊急募金を設置いたしましたので、ご協力賜れれば幸甚です。

ラダック尼僧協会 日本連絡先:アーユス内 担当 佐藤まり
         〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22
         mail : mari@ayus.org

Ladakh Nuns Association(ラダック尼僧協会)
→ http://www.ladakhnunsassociation.org/

皆様のご協力を心よりお願いい申し上げます。
[PR]
by hng-yoga | 2010-08-27 13:41 | information

スワーミー・メダサーナンダ師 特別研修会の御案内

今年もスワーミー・メダサーナンダ師の特別研修会が行われます。
ご興味のある方は直接お問い合わせ下さい。


テーマ: 正しい欲望、正しくない欲望

日 時: 2010年8月29日(日) 
    午後2:30〜4:30(開場・受付2:00〜)

講 師: スワーミー・メダサーナンダ師(日本ヴェーダーンタ協会会長)

1979年ラーマクリシュナ・ミッション*の出家僧となり、ヴィディヤマンダラ大学学長を務めた後、1993年より日本ヴェーダーンタ協会会長。国内外で活躍中。歴史学修士。
(*ラーマクリシュナ・ミッションはインド・コルカタに本部を置く社会奉仕団体。1998年には、その活動に対してインド政府文化省よりガンディー平和賞を受賞しています。又、日本ヴェーダーンタ協会は昨年50周年を迎え、インド大使館等で記念式典が催されました。)

*これまでの研修会の様子、テーマ等につきましては、こちらをご参照下さい。
    http://www.padma-yoga.jp/kenshukai/index.html

会 場: 大塚公園集会所 2F 洋室C・D
    文京区大塚4-49-2 TEL:03-3945-0734
    東京メトロ丸の内線 [新大塚駅]下車徒歩4分, 大塚公園内,1階みどりの図書室
    http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1753

会 費:2000円   
定 員:30名(先着順)
主 催:パドマ・ヨーガ・アシュラム   http://www.padma-yoga.jp/

お申込み・お問合せ: パドマ・ヨーガ・アシュラム(代表:平野久仁子) 
    MAIL : padmayoga@padma-yoga.jp
    TEL&FAX : 03-6416-0031
[PR]
by hng-yoga | 2010-08-05 10:00 | information

2010年「東京セミナー」追加プログラム

一昨日は晴天の中、 春の勉強会 -2 が行なわれました。
普通の心理学とYOGAの視点からの心理学との違いを少し体験して頂けたと思います。

さて、先日ブログやメーリングリストでご案内致しました
6月の「東京セミナー」ですが予約が殺到し、既に定員に達しております。

そこでその翌週予定されておりました "穂高でのリトリート" を取りやめ、
6月26日(土)午前と6月27日(日) 終日、
「東京セミナー」追加プログラムに変更する事になりました。


<< 東京ヨーガ・セミナー >>

テーマ:ヨーガとグローバリゼーション
講師 : 相方ひろし
対象 : ヨーガ経験者     

● 6/19 (土) 10:00 - 12:30  
<ヨーガ哲学 vs. 仏教哲学:心のモデルの比較考察>

● 6/20 (日) 10:00 - 12:30  
<ヨーガ・スートラが分析する人生の不都合の原因>    

● 6/20 (日) 13:30 - 16:30  
<ハタ・ヨーガが示す人生の不都合の段階的解消>

*既に定員に達しておりますので、これからの予約はキャンセル待ちとなります。
 (3回連続で参加出来る方が対象です。)


<< 東京ヨーガ・セミナー >> 追加プログラム
  
テーマ: ヨーガをめぐる思想
講師 : 相方ひろし
対象 : ヨーガ初心者・一般    

● 6/26 (土) 10:00 - 12:30  
<ヨーガの定義の多様性>

● 6/27 (日) 10:00 - 12:30  
<インドと日本:わたしたちが知っていることと知らないこと>    

● 6/27 (日) 13:30 - 16:30  
<日本におけるヨーガの方向性:伝統的ヨーガ>

* シリーズで参加出来る方を優先させて頂きますが、単独の参加も可能です。
  

参加費: ドネーション

会場 : ロナウラ・ヨーガ研究所・東京事務所(HONGO YOGA INSTITUTE内) 
     東京都目黒区祐天寺2-6-14(東横線祐天寺駅下車徒歩3分)

お問い合わせ・申し込み先 → hng@hng-yoga.com 
     お名前・ご住所・緊急の連絡先・ヨーガ歴を明記の上
     メールにてお申し込み下さい。
     予約後は、なるべく変更のないようにお願い致します。
[PR]
by hng-yoga | 2010-05-11 00:14 | information