ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga


<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年4月のスケジュール

今年の春は何時に無く風が強く、アレルギー症状の方を沢山見掛けました。
症状が出てからでは遅いのですが、
日頃からJala Netiを継続されていると、随分症状が緩和されます。
Netiとは鼻のことで、Kriyasと云う浄化法の一つです。
Neti potに塩入りぬるま湯を入れ、片鼻づつ、
右から左へ、左から右へ、鼻を洗浄します。
思っているよりも簡単で、終わった後がスッキリとします。
感覚的に即効性があるので、比較的続き易いようです。
終わった後に水分を鼻腔に残さないようにしっかりと吐き出すように心掛けて下さい。
筋肉だけでなく、粘膜の洗浄と鍛錬を忘れずに。

4月のレッスン・スケジュール
平日ベーシック 19:15 - 20:45 :4/1(水), 4/8(水), 4/15(水)
週末ベーシック 10:15 - 11:45 :4/4(土), 4/5(日), 4/11(土)
週末ビギナー  10:15 - 11:45 :4/12(日)

お知らせ!
今月4月の中旬よりしばらくの間レッスンがお休みとなります。
再開は6月に入ってからを予定しています。
その間HNG-YOGAに置いてあるヨーガ・マットをご使用になられる方は
4月15日迄にご自分のマット取りにお越し下さるようお願い致します。
置いたままで問題の無い方はそのままお預かりしておきます。

さくら咲く頃になると日増しに暖かく、
AsanaやPranayamaが気持ちよく出来るシーズンです。
レッスンがお休みの間は毎日自分で時間を決めて、
少しずつ日々の生活に取り入れる練習をなさってみて下さい。
自分で試してみると不思議と疑問や質問が浮かびます。
その気付きが更なる前進に結びつきます。
[PR]
by hng-yoga | 2009-03-27 14:17 | schedule

インド伝統音楽 スプリングコンサート

今日はシタール、バーンスリー、タブラのコラボレーションのご案内です。

バーンスリーと聞いても普通の日本人は何の事だか分からないと思いますが、
インドの古典楽器の一つで竹製の横笛で、フルートの原型ともいわれています。
どんな音が出るか、ちょっと聞いてみたい方はyoutubeの
"万笛博覧会 バーンスリー Japan flute expo 2007 Bansuri"を覗いてみて下さい。
→ http://www.youtube.com/watch?v=ZIpzGY9mdH4
素朴な低音が異国情緒を醸し出しています。

バラモン教の根本聖典であるヴェーダを詠唱する際には、
ヴィーナー(弦楽器)、ヴェーヌ(笛)、ムリダンガム(太鼓)が
伴奏として使われていたそうですが、
中世から近年までの記述にバーンスリーの存在は殆ど無く、
パンナラール・ゴーシュ(1911-1960)という演奏家の出現で、
北インド古典楽器=ヒンドゥスターニー音楽の主奏楽器として一般化したようです。

通常、シタールとバーンスリーは別々に演奏さるのですが、
今回は世界で活躍するシタール奏者のチャンドラカント・
サラデシュムクの指導の元に、コラボ演奏に挑戦です。
三人が織りなす伝統音楽や民族音楽のライブに触れ、
ちょっと窮屈な日常からブレイクしてみてはいかがでしょうか。
しばし、景気後退のニュースも忘れて、心穏やかになれると思います。
今週末土曜日の当日券も未だOKです!

日時 : 2009.3.14.Sat. 18:30PM -
場所 : 品川区立中小企業センター 3F レクリエーションホール
参加費: ¥3.000- (一般当日) / ¥1.500- (学生&障害者)
出演者:チャンドラカント・サラデシュムク … シタール
    寺原太郎 … バーンスリー
    瀬川UKO … タブラ
主催 :ダルシャナム
後援 :インド大使館・品川区教育委員会

問い合わせ先: ダルシャナムO.R.G事務所  
Tel : 03 - 5436 - 2388
Mail : darshanam.ticket@gmail.com

d0143008_23412711.jpg

[PR]
by hng-yoga | 2009-03-12 23:46 | information