ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga
カテゴリ
全体
yoga
schedule
information
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジェツン・ペマ先生の講演会

ジェツン・ペマ先生をご存知でしょうか。
チベット史上初の女性大臣も務められた経験を持つペマ先生は
『幸せな社会を創る幸せな人間になるための教育』を提唱されて、
他者も自分も幸せになれるように、一人一人の長所を伸ばす教育指導をされてきました。

ジェツン・ペマ先生の略歴
1940年 ダライ・ラマ法王14世の妹としてラサに生まれる
1951年 インド・ダージリンのカソリック系ロレート修道院寄宿学校に入学
1959年 ダライ・ラマ法王 ラサ脱出 インドへの亡命
1960年 チベット難民児童の為の保育園を創立。(園長は姉のツェリン・ドルマ)
1972年 チベット子供村を創立し、園長となる
1990年 チベット亡命し府内で初の女性大臣に就任
1995年 亡命チベット人民評議会代表より『チベットの母』なる称号を授かる

そのペマ先生の講演会が7月5日(日)に
国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されます。
どんな時にも自分を支えてくれる心の拠りどころを育む、
そんな普遍的な教育は一体どのようにして生まれたのか、
2000年には国際モンテッソーリ<教育と平和>賞を受賞したペマ先生が
<ヒューマン・バリュー〜人間の価値>とこどもの教育についてお話し下さいます。


余談ですが、この国際モンテッソーリ賞の事を知らなかったので調べたのですが、
"マリア・モンテッソーリ"はイタリア初の女性医師であり素晴らしい教育者。
ノーベル平和賞の候補にも挙がった方でした。
その"モンテッソーリ・スクール"出身者の名前をみて圧倒されます。
*ワシントン・ポスト誌の経営者兼ジャーナリストだった
 キャサリン・グラハム(Katharine Graham)、
*Amazon.comの創立者ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)、
*Googleの共同創立者セルゲイ・ブリン(Sergey Brin)と
 ラリー・ペイジ(Larry Page)、
*wikipedia創設者ジミー・ウェールズ(Jimmy Wales)等々。


友人曰く、先進国の中でジェツン・ペマ先生の存在をを知らないのは日本ぐらい。
ファーストレディー的な存在で他の国では知られてます。。。との事でした。

既に定員に達しているようですが、キャンセルが出る場合があります。
興味のある方は直接下記迄メールにてお問い合わせ下さい。

<ジェツン・ペマ先生講演会>
日時 :2009.7.5.日曜日 18:00 - 21:00
場所 :国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟 国際会議室
    渋谷区代々木神園町3-1
入場料:1.500円 (全席指定)
主催 :チベットサポートグループ KIKU
申し込み方法: jetsunpema75@gmail.com
[PR]
by hng-yoga | 2009-06-25 15:29 | information

2009年6月のスケジュール

ちょうど20年前の6月4日に天安門事件が起きました。
この事件の事を聞くと直ぐにインド・ロナウラを思い出すのです。
何故かと言えば私はKaivalyadhamaのTTCを受講中で、
ホスピタル(寄宿舎)の廊下に置いてある新聞で初めて知ったからです。
そしてこの年の暮れにドイツのベルリンの壁が崩壊したのです。
ホスピタルの部屋をシェアしていたのがドイツ人だったので、
こちらの事件も一連となって記憶されています。
おもえば個人的にも社会的にも大きな変化の年でした。

今年はカナダに滞在していているのですが、移民の国だけあって、
世界中の様々なトピックスが混在しています。
中でもH1N1騒ぎは強く印象に残っています。
アメリカの自動車産業の衰退、GMのチャプター11も大きなnewsでした。
どんな環境下でも柔軟でいてブレ無いのが理想です。
アハンカーラを強めて、アスミタを弱める。。。なかなか難しいです。
ここカナダでは自らを自らが鍛えるのが主流のようで、YOGAは大人気。
街のあちこちにYOGA STUDIOがあり、
ウエスタン・スタイルのYOGAが盛況です。

6月のレッスンですが、13日の土曜日から再開です。
今月は週末と平日は水曜日の夜にレッスンがあります。
6月27日の土曜日は、ロナウラ・ヨーガ研究所東京主催の
「インド文化と伝統的ヨーガ」のセミナーを終日原宿で開催致します。
ロナウラ・ヨーガ研究所の重鎮でいらっしゃる”相方宏先生・秀子先生”が
分かり易くインド文化や哲学を網羅しながら伝統的ヨーガについてお話し下さいます。
何方でも参加頂けますので興味のある方はメールにてお申し込み下さい。

問い合わせ先 → hng@hng-yoga.com
[PR]
by hng-yoga | 2009-06-08 00:34 | schedule