ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga
カテゴリ
全体
yoga
schedule
information
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

地震に津波に放射能

丁度一週間が経過しました。
その間、殆どの時間を放心状態で過しておりました。
心が落ち着かず、思考が定まらず、
錯綜する情報が自分の前を過ぎていく、そんな感覚でした。

沢山の方からお見舞いのメールやお電話を頂き、ありがとうございました。
やはり安否を気遣って連絡を頂くと、ありがたいなと純粋に思いました。

一つ不幸が起こると、負のスパイラルが連鎖する。
正にそんな 東北関東大震災。
地震に津波に放射能、どれをとっても一大事。
これだけのダメージを受けると、何処から何をどうすればよいのか、
皆目検討がつきません。

ここ数日は「退避すべきかとどまるべきか」迷うところです。
未だ余震が来る可能性も否定出来ません。
そんな折り、私が通う大学院の学長からメールが届きました。
原子力工学の研究者である北村晴彦東北大学名誉教授の ガジェット通信への
3月17日午後時点での見解寄稿が掲載されています。
みなさんも是非ご覧下さい。参考になると思います。
http://getnews.jp/archives/105218

大災害の際はとっさの判断が要です。
退避すべきかとどまるべきかの判断も自己責任です。
さて、結局どうするか …


東北関東大震災で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
一過性になる事無く、自分に出来る復興支援を考えていきたいと思います。
[PR]
by hng-yoga | 2011-03-19 01:07 | information