ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga
カテゴリ
全体
yoga
schedule
information
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6週間早朝レッスンを終えて

以前からし実行したいと考えていたヨーガの早朝基礎レッスンを週3回6週間連続で行いました。しっかりと基礎を体験すると、少しずつ効果を体感できます。じわじわと少しずつ、柔軟な体は心も柔らかくします。
昨年大きな手術を受けられ、初めて自分の体と心と向き合われた体験です。

1> なぜ始めようと思ったか

①仕事で得られなくなった達成感を、自分のために何かすることで得たい。
抗がん剤の副作用が緩和されてくると、異動先の業務が物足りなくなり、焦燥感にさいなまれるようになりました。とはいえまだ治療中のため、自分のために役立つことで達成感を得ようと思って始めました。

②交感神経ではなく、副交感神経を使う何かを。
交感神経過多な生活が細胞を癌化させてしまいました。副交感神経を使うことでバランスを取り、健康を取り戻したいと思いました。

③なるべく早く健康な体を取り戻したい。
抗がん剤の副作用で、体の感じがまったく変わってしまいました。筋肉は硬くなるし関節痛や抹消神経痛も残ったまま。伝達スピードも鈍化してしまい ました。少しずつでも自分が思うように体が反応してくれるようになってくれば、健康を取り戻しているという実感が得られるのではと思いました。

2> 6週間の間に体感した事

①現在の体(自分)を受け入れる。
抗がん剤の副作用もありますが、長年の不摂生で体の柔軟性は失われ、関節の稼動域も激減していました。最初はそんな自分にいらいらしましたが、誰 と競争しているわけでもないと思い、日々の少しずつの変化を喜べるようになってきました。

②体は少しずつしか変化しない。
体の柔軟性は、鉄棒のようにコツをつかめば劇的に進歩するものではなく、地道に鍛えていくことでもたらされるものなのだなということを実感。今は 焦るよりも心を落ち着けてひとつひとつを丁寧に行うことを心がけています。

③正しい位置に戻ると心地よい。
ヨーガを行った直後は、左肩のこりや坐骨神経痛が感じられなくなります。不具合を感じない正しい位置にあるような感じがします。そして日常を過ごす うちにクセが出るのか、また前の状態に戻っていきます。正しい位置を維持するためには正しい姿勢が大事なのでしょう。このことに気付いていなかっ たときよりは、意識をするようになりました。余談ですが便通もよくなりました。

④自分の内側を観察する。
足腰を上に上げると内臓が重力から解放されるような感覚を初めて体感しました。体が「もう少し曲がりそうですよ」とか「もう少し捻れそうですよ」 と言っているような感じがします。これまでの運動は、体に命令しているような感覚でしたが、ヨーガでは体と相談しながらやっているような感覚です。 今までは自分の体に無頓着であったということだと思います。そして体も心も大事にしていなかったのだと気付かされました。

3> YOGAについて分かった事

①自己の観察
体を観察しているつもりが、自分の気質・性格などを省みさせられることになりました。ヨーガをしているとき以外も、自分の心の動きを客観的に見てい るときがあります。体と心はつながっており、心が体を作っているのかも知れないなと思うようになりました。

②健やかに生きていくために自分でできること。
ヨーガの中にあることは、合理的なことばかりだなと思いました。自分の力で体を呼び覚まし、体を解放する。自分の体がもつ可能性に挑戦しているよう な感覚もありますし、集中することで雑念が取り払われ、深いリラックスを得ることもできるようになりました。ひとつひとつの姿勢を正確に長く維持 することや正しい呼吸の積み重ねで、体も心もあるべきところに戻っていくという感じでしょうか。器具もグッズも必要としない、自分でできる自己の 調律ですね。

4> 今後の課題・目的

①呼吸、姿勢を正確なものに。
まだまだ途中段階にある呼吸や姿勢を正しいものにし、維持できるようになりたいです。そして、一人でもできるようになりたいと思います。

②正しい位置に戻して健康に。
抗がん剤が抜けて体がすっきりする頃、日常の悪癖も修正して以前より健康な体、健康な心になりたいです。

頭でっかち・早飲み込みなうえ、体の状態も不十分な生徒をここまでご指導いただき、本当にありがとうございます。早起きして自分のために何かする、ということが初めての体験でしたので、ここまで続いたことを驚いています。10週の先に何があるのかはわかりませんが、続けたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いします。


この後10週間迄レッスンを続けられました。早朝仕事の前に…無理無理と頭では思ってしまいますが、やってみると意外に気持ちがよく、毎日でないのでそんなに無理しないでも続きます。週3回6週間から初めて10週間迄のワンクール、四季折々に取り組まれると数年後には見違えるように変わられていることと思います。無理なく無駄無く根気よくが要ですね。
[PR]
by hng-yoga | 2011-08-30 01:17 | yoga