ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga


<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヨーガとアユールヴェーダ

ロナウラ・ヨーガ研究所のカンファレンスの後は、毎年セルフ・トリートメントを行なってきています。今年もKaivalyadhmaに1週間滞在して、アユールヴェーダのパンチャカルマを受けてきました。

以前に一度経験していたのですが、更にシステムが進化していて、施術も丁寧になっていました。アユールヴェーダはエステと勘違いされている日本人女性も多いのですが、伝承医学です。問診脈診で症状を把握し、トリドーシャのバランスを診て処方します。ここの施設の特徴はヨーガとアユールヴェーダが相乗効果でプログラムされている所です。一週間かけて体の中に貯まった悪い油を徐々に動かして流し出すのですが、最初の2〜3日は施術の後段々体が怠くなります。(もちろん個人差はありますが... ) しかし、横になって寝てはいけないのです。何もしないで寝ないで過ごすのはなかなか難しいです。もちろんPCもメールのチェックもNGです。私の場合は胆汁の流れに少し問題があるようでした。1週間終わった後の爽快感は格別です。

アユールヴェーダの施術を受けなくても、こちらの環境で規則正しく暮らし、ヨーガの練習を実践し、パソコン・ニコチン・カフェイン断ちし、ベジタリアンで1ヶ月も過ごしたら、見違える程健康が取り戻せます。結局最後はシンプルが良いように感じます。それと特効薬はありませんね。やっぱり日々の積み重ねが大事です。
d0143008_23445776.jpg
d0143008_2347490.jpg
d0143008_2349866.jpg

[PR]
by hng-yoga | 2014-02-12 00:30

一年振りに投稿

昨年は一年間ブログをお休みしてみました。
2010年twitter、2011年 facebook、2012年 LINE …
毎年新しいソーシャルメディアが台頭して、ちょっとお腹一杯に… しばし傍観でした。

ソーシャルメディアを上手に使いこなしている方が今は仕事が出来るように感じるのですが、その場で即座に対応できない人がダメと云う事でもないように思います。一度起こった事を自分の中で消化してからでないとout-put出来ない慎重派は随分損をしているようにも感じる昨今、それでも徐々に社会の波に自分を添わせる事も大事なのではないのかと思い、今年はゆっくりと更新して行く事にします。

さて1月17日は ロナウラ・ヨーガ研究所主宰のカンファレンスに招待され、渡印してきました。今年は普段全く馴染みの無い、Natha Literature です。この時代に驚きです。耳に大きな穴をあけ、大きなリングをつけ、エレメントがいくつで構成されているか…形而上学の世界観。ナータ派は文学の科学と云う言葉が印象的でした。
d0143008_16312720.jpg
d0143008_16403415.jpg

[PR]
by hng-yoga | 2014-02-03 16:55