人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga


アーユルヴェーダのパンチャ・カルマ

漠然とオイルなどを使用して3ドーシャ(風・火・土)を整えるからだの科学が "アーユルヴェーダ" と理解していたのですが、パンチャ・カルマを受けて、自分の中の点と点が線に繋がり、一つ一つの施術の意味が随分理解出来ました。

アーユルヴェーダのパンチャ・カルマ_d0143008_2283014.jpg
パンチャ・カルマは薬効を持たせたオイルを徐々に体内に浸透させ、体内に溜まったアマ(疲労物)を動かし体外に出すプロセスでした。本来は3週間掛けてするそうですが、時間が限られていたので9日間のプログラムに組み替えて頂き、頭や体、耳や鼻など少しずつオイルを毎日浸透させて行きます。

昼食時はギー(精製バターを溶かした油)をスープなどに含ませて、毎日飲みます。段々体が怠くなってきた頃(多分体の中のアマが動き出した頃)、薬草の薬剤を飲んで一気に体外に排出し、又徐々にゆっくりと普通の状態に戻します。この普通に戻す作業がとてもデリケートでした。
アーユルヴェーダのパンチャ・カルマ_d0143008_2294994.jpg
その間読書やパソコンなどの刺激を遮断して、なるべく頭を使わずに、熱くなっている血液の熱を下げるように過ごさなければなりません。熱くなった血液が様々な病の原因を作ると考えられているからです。でも何も考えないように過ごす、心を平安に保つのは意外に難しい。普段刺激の多い生活に慣れているからでしょうか。この過程でヨーガがとても役に立ちます。
期間中はできるだけ先生方の指導に忠実に従ってみたところ、終わってみたら驚く程味覚が敏感に、頭がすっきりと軽くなり、体の緊張も和らぎました。

アーユルヴェーダのパンチャ・カルマ_d0143008_234216.jpg
日本では一般的に、過食を気にして、油を抜きすぎているのかもしれないと感じました。適量の上質な油は粘膜を保護する上でも重要だと再認識し、次回は是非3週間受けてみたいと思います。
# by hng-yoga | 2012-02-08 23:11 | yoga

今年のインド研修

カンファレンスへの招待状が手元に届きました。毎年デザインが変わるのですがとてもセンスよくお洒落で感心させられます。多分今回出版される文献の原文だと思われるサンスクリットが送付されていました。全く分からないのが残念です。
今年のインド研修_d0143008_20584798.jpg

今回の研修旅行はタイのグループに混じり、最初はムンバイのサンタクルーズにあるTHE YOGA INSTITUTEに立寄り、都会の中にあるヨーガセンターがムンバイの方達にどのように利用されているのかを実際に見てきました。ムンバイも年々近代化が加速化して、ストレスマネージメントが益々重要になってきています。
今年のインド研修_d0143008_2115732.jpg

この後いつものようにロナウラのKaivalyadhamaに滞在です。今年はとても弱っていると診断され、アユールヴェーだのパンチャカルマを受ける事になりました。心と体をクレンジング中です。  つづく…
# by hng-yoga | 2012-01-15 21:30 | yoga

6th International Conference / Mind & Beyond

毎年1月17日に開催されるロナウラ・ヨーガ研究所主催のカンファレンス。
今年はロナウラで唯一の5星ホテル FARIYAS RESORT を会場に、
およそ500人の来場者が参加しました。
テーマは[Mind & Beyond] (無心)です。
心について、心の性質や心の作用など、
様々な角度からのレクチャーが繰り広げられました。

最初のスピーカーはイギリスのオックスフォード大学の研究者。

二人目はDr.PANKAJ CHANDE .
サンスクリット大学学長であり、全インド大学学長会の現会長兼任。
生まれて初めて生のきれいなサンスクリットを聞き感激。
サンキャー哲学から順序立ててYOGAについての知識を
確認させてくださるレクチャーでした。

3人目はヨーガのグル・ジとして有名なB.S.K.Iyengar-ji.
94歳とは思えぬしっかりとした張りのある声で、
自らが解釈されるヨーガ・スートラについて語られました。
1時間にも及ぶ講義を、たったままで矍鑠とオーラ全開です。

午前中最後が Dr.VISHWANATH D.KARAD.
マハーラーシュートラ工科大学学長で教育者であり、平和活動家。
World Peace Center MAEER's の Founder Presidentでもある方です。
6th International Conference / Mind & Beyond_d0143008_0144090.jpg

ランチはガーデン・バイキング。
もはやサドゥーやサニヤーシンが山にこもってヨーガの修行に励む姿は無く、
豪華で和やかな雰囲気でした。
6th International Conference / Mind & Beyond_d0143008_0321215.jpg

午後のスピーカーはこの方のインパクトが凄すぎました。
H.H. Swami SARPV Chaturvedi-ji.
お話のテンポも早く次から次へ話題も変わり、とてもついていけない。
それでもそのオーラと気迫にはただならぬ何かを感じさせた。
その衝撃は想定外でした。
6th International Conference / Mind & Beyond_d0143008_026860.jpg

ブログはこちらです。
http://en.netlog.com/sarpvchaturvedi/blog
ものすごいスピードで本家インドのYOGA事情は変化しています。
ヨーガの世界もガラパゴス現象化しているように思います。
毎年確実にバージョンアップしているので、目が離せません。
6th International Conference / Mind & Beyond_d0143008_0151992.jpg

最後になりましたが、写真の本が今回出版されたAmanaskayogahです。
# by hng-yoga | 2011-02-07 00:55 | yoga

2011 YOGA Conference に向けて  vol.3

年が明けたので2年前になりますが、The Lonavla Yoga Institute (India)の新事務所を訪問。古典文献は未だ未だ写真のような状態で手つかずで沢山残っています。インド各地に残っている以下のような文献を集め、読み比べながら解読しています。昔は印刷では無く手書きででしたので、間違えのないように確認作業をしながら訳されています。気の遠くなるような作業です。来年もconferenceの際、又新刊が出版される予定です。
2011 YOGA Conference に向けて  vol.3_d0143008_18382361.jpg


滞在先のお食事はもちろんベジタリアン。外国人の方で口合わない方もたまにいらっしゃるようですが、私にはとても美味しく、1週間の滞在ですっかり体調が整いました。 写真に写っているのはナンではありません、チャパティーです。普段はナンではなく、チャパティーを食べます。インド人のお母さんは毎日食事の際に家族のチャパティーを焼くのが日課です。          次回からはconferenceのレポートになります。

2011 YOGA Conference に向けて  vol.3_d0143008_1983763.jpg

# by hng-yoga | 2011-01-30 19:21 | yoga

2011 YOGA Conference に向けて  vol.2

初めて羽田国際空港からバンコク経由でムンバイに向かったのですが、これがとても便利。深夜0:30羽田発の便でしたので、ほぼ1日フルに仕事が出来、寝ながらバンコクへ。 バンコク空港では一番にタイマッサージの1時間コースにお世話になり、すっかりリフレッシュして、いざムンバイへ。

ムンバイ空港も3年前とはすっかり姿を変え、ビックリするほどきれいになっていました。第2駐車場は現在も建設中でしたが、取り立てて問題も無く機能していました。

最初に向かったのは Lonavlaの Kaivalyadhama Yoga Institute(以下Kdham). こちらは一見昔と変わらず穏やかできれいなキャンパスが広がっていましたが、施設の改装は更に進み、衛生的にもとても快適に改善されていました。 インドのアッパーミドルクラスに対応するには、施設の改装は不可欠だそうです。

さて、Kdhamの最近のシステムは、1週間ごとのHealthcareプログラムが組まれています。 到着後直ぐに問診とヘルス・チェック。 その後 Yogic Therapy,Ayurveda, Naturopathy等、タイムテーブルに合わせて選択し、オリジナルの予定を作ります。

翌朝先ずクティにいらっしゃるスワミジに挨拶に伺うと、丁度始まったばかりのKriya Yoga Campに参加するように勧められました。 毎年12〜1月の間の1週間にDiploma Course の生徒を対象にこのCampを行うそうです。 今年は私が渡印するスケジュールに合わせてくださったと、後からスワミジから伺いました。

この時期は植物が放つ色彩がとても美しく、格別でした。  つづく
2011 YOGA Conference に向けて  vol.2_d0143008_013993.jpg
2011 YOGA Conference に向けて  vol.2_d0143008_02178.jpg
2011 YOGA Conference に向けて  vol.2_d0143008_022030.jpg

# by hng-yoga | 2011-01-25 00:12