ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga


The Glossary of Yoga Texts

1月にインドで行われたロナウラ・ヨーガ研究所主催の
ヨーガ・カンファレンスの際紹介された、新刊のご案内です。
Dr.M.L.Gharote氏が、カンファレンスの写真と共に
先日東京事務所に寄贈してくださいました。

The Glossary of Yoga Texts  
Dr.M.L.Gharote

[Glossary]とは用語集の意で、
つまりヨーガ・テキストの用語集です。

- Patanjala Yoga Sutra
- Hatha Pradipika
- Gheranda Samhita
- Goraksa Satakam
- Satkarma Sangraha
- Hatharatnavali
- Siva Samhita
- Vasistha Samhita

上記8冊のテキストの用語がまとめられています。
難しい用語が簡単にわかりやすく表現されています。

残念なことにこんなにヨーガ人口が増えても、
日本では上記テキストの存在はあまり知られていません。
そこまで今のところ必要が無いのでしょう。

しかし、今後インドで伝統的なヨーガを学びたいと
考えていらっしゃる方にはお薦めのdictionaryです。
http://lonavalayoga.org/publications.html

機会がありましたらご覧になってみてください。

d0143008_1459640.jpg

[PR]
# by hng-yoga | 2008-04-14 15:12 | yoga

早朝ヨーガレッスン

季節も段々穏やかになって参りましたので、早朝レッスンにトライしてみる事にしました。やはりYOGAのレッスンは夜よりも朝の方がお勧めです。ちょっと起きるのが辛いかもしれませんが、一日を気持ちよくスタート出来ます。

先ず、週に1回から初めてみます。早朝レッスンは時間内に各々の都合で初めて頂きます。各自のプログラムを自分のペースですすめ、途中にアジャストが入ります。早めにスタートなさる方、遅めにいらっしゃる方等、自分のペースで出来るようになると、自宅で一人でも練習が出来るように身に付いていきます。

4月からレッスンは火曜日が夜、木曜日が早朝、土曜日が午前中となりますので、ご注意下さい。プラーナーヤーマとプライベートレッスンは、平日の日中を含むその他の時間帯になります。
[PR]
# by hng-yoga | 2008-04-01 17:47 | yoga

守・破・離

この文字をみて茶人の千利休を思い浮かべる方がどれほどいるだろう。
先週末ある大学院のセミナーに参加して学んだ、
物事を修得する上でのプロセスを表現した賢者の教えなのでした。

守(しゅ)は基本、破(は)は応用、離(り)は独立。
つまり物事は何でも、先ず先人の英知を取り込み、自分流の視点を盛り込み、
取り入れた物から離脱しオリジナルに導く事が大切だという教え。

YOGAに置き換えても、先ずは基本を出来るだけ正確に身に付ける事が肝心。
いきなり応用編をトライしても、
基本が身に付いていないと応用も独立も存在しない。
ただ無秩序な別なものに仕上がってしまうからだ。

というわけで、デジタルに弱い私はブログを始めたのを機会に、
デジタル系についても基礎をこの春から学んでみる事にしたのです。

分からない事が分かるようになるのは、なんとも楽しい。。。
その内今のHPも進化させていく予定なのですが、何時になるかは予定も未定。
[PR]
# by hng-yoga | 2008-03-29 16:11

インドのヨーガ事情

お待たせしました、やっとブログがスタートします。少しづつですが、ヨーガとインドとあれこれをお伝えしていきたいと思います。

先日朝のNHK TVでインドのヨーガ事情をレポートしていましたが、それはアメリカで取られたpatent(特許)問題に起因していました。インド発祥のヨーガのポーズがアメリカでどんどんpatent登録されてしまい、インドの国会でも問題になったというのです。

インド側も早期に対応しておけば良かったのでしょうが、にわかに政府レベルで基本のasanaのポーズをデータベース化し、インドの知的財産の保護に乗り出したという内容でした。

昨年インドを訪れた際もそんな話を耳にしましたが、日本のnewsでもレポートする程騒ぎになっているのだと、たまたまでしたが興味深く視聴したのでした。

最近のインドの変化は正に外圧から動き出したようです。
[PR]
# by hng-yoga | 2008-03-04 15:06 | yoga