ヨーガとインドとあれこれ
by hng-yoga
カテゴリ
全体
yoga
schedule
information
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ダライラマ法王による、49日法要

明日の午後2時から4時迄、東京音羽の護国寺に於いて、
ダライラマ法王による東北大震災で亡くなられた方々の49日法要が営まれます。
本堂には一般の方は入れませんが、
境内には1500人分の椅子が用意されますので、
そちらからご一緒に供養をする事が出来ます。

もともと日本経由でアメリカに向かわれる予定でいらした法王様が
日程・時間を調整して被災者の弔いを行なって下さる事になりました。
お気持ちのある方は、どうぞご参加下さい。


護国寺
〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1
有楽町線 護国寺駅下車 徒歩1分
[PR]
# by hng-yoga | 2011-04-28 22:34 | information

翻訳プロジェクト進行中

震災前は勉強会をどのようにしていくか色々試行錯誤していたのですが、
現在はロナウラ系ヨーガの基本テキストの翻訳作業が先に進められています。
ここに来てニーズの拡大が加速化しているからです。
しっかりとした翻訳本は、きっと沢山の方の役に立つ物になる事と思います。


この1ヶ月間、災害関係の報道ニュース等を観て、
自律神経のバランスを崩された方が急増しています。
多分無意識の緊張から交感神経が優位になり、一時的な鬱状態、
何度も同じ会話や質問を繰り返す、
記憶障害(痴呆症に似ている症状)等に見舞われるケースです。
周りの方は怒らず、どんな症状かを注意深く観察してあげて下さい。
そしてリラックスできるようになると、自然に記憶も普通に戻ります。

又、放射能・大気汚染にはやはりクリヤ・ヨーガがよいように思います。
常に体内の循環を良好にし、排泄を円滑に保事する事が要です。
体の中に溜め込まないように工夫しましょう。

自分は緊張症なので、知らず知らずにうちに体が硬くなります。
気が付くと力を抜くように心掛けています。
● リラックスの科学 F.J.マクギーガン著/三谷恵一・森昭風訳 
→  この本は 参考になります。

ヨーガも復興もどちらも長期戦。弛まない努力が必要な事だけは確かです。
[PR]
# by hng-yoga | 2011-04-18 00:57 | yoga

地震に津波に放射能

丁度一週間が経過しました。
その間、殆どの時間を放心状態で過しておりました。
心が落ち着かず、思考が定まらず、
錯綜する情報が自分の前を過ぎていく、そんな感覚でした。

沢山の方からお見舞いのメールやお電話を頂き、ありがとうございました。
やはり安否を気遣って連絡を頂くと、ありがたいなと純粋に思いました。

一つ不幸が起こると、負のスパイラルが連鎖する。
正にそんな 東北関東大震災。
地震に津波に放射能、どれをとっても一大事。
これだけのダメージを受けると、何処から何をどうすればよいのか、
皆目検討がつきません。

ここ数日は「退避すべきかとどまるべきか」迷うところです。
未だ余震が来る可能性も否定出来ません。
そんな折り、私が通う大学院の学長からメールが届きました。
原子力工学の研究者である北村晴彦東北大学名誉教授の ガジェット通信への
3月17日午後時点での見解寄稿が掲載されています。
みなさんも是非ご覧下さい。参考になると思います。
http://getnews.jp/archives/105218

大災害の際はとっさの判断が要です。
退避すべきかとどまるべきかの判断も自己責任です。
さて、結局どうするか …


東北関東大震災で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
一過性になる事無く、自分に出来る復興支援を考えていきたいと思います。
[PR]
# by hng-yoga | 2011-03-19 01:07 | information

2011年 YOGA勉強会 準備中

三寒四温、未だ未だ不安定な天気が続いていますが、
すっかり日差しは春めいて参りました。
そろそろYOGA勉強会のシーズンです。

今迄は春と秋の過ごしやすいシーズンに開催しておりましたが、
今年から定例勉強会とし、
内容もDYEdのシラバス(講義要綱)の範疇に変更予定です。
参加者はメンバー登録して頂き、
YOGAを共に勉強していく方が対象となります。

本家インドのYOGAを取り巻く環境が日に日に進化しています。
日本でもキャッチ・アップ出来る体制を整えます。

詳細が決まりましたらこちらのブログでお知らせ致しますので、
もう暫くお待ち下さい。
[PR]
# by hng-yoga | 2011-02-23 23:37 | yoga

6th International Conference / Mind & Beyond

毎年1月17日に開催されるロナウラ・ヨーガ研究所主催のカンファレンス。
今年はロナウラで唯一の5星ホテル FARIYAS RESORT を会場に、
およそ500人の来場者が参加しました。
テーマは[Mind & Beyond] (無心)です。
心について、心の性質や心の作用など、
様々な角度からのレクチャーが繰り広げられました。

最初のスピーカーはイギリスのオックスフォード大学の研究者。

二人目はDr.PANKAJ CHANDE .
サンスクリット大学学長であり、全インド大学学長会の現会長兼任。
生まれて初めて生のきれいなサンスクリットを聞き感激。
サンキャー哲学から順序立ててYOGAについての知識を
確認させてくださるレクチャーでした。

3人目はヨーガのグル・ジとして有名なB.S.K.Iyengar-ji.
94歳とは思えぬしっかりとした張りのある声で、
自らが解釈されるヨーガ・スートラについて語られました。
1時間にも及ぶ講義を、たったままで矍鑠とオーラ全開です。

午前中最後が Dr.VISHWANATH D.KARAD.
マハーラーシュートラ工科大学学長で教育者であり、平和活動家。
World Peace Center MAEER's の Founder Presidentでもある方です。
d0143008_0144090.jpg

ランチはガーデン・バイキング。
もはやサドゥーやサニヤーシンが山にこもってヨーガの修行に励む姿は無く、
豪華で和やかな雰囲気でした。
d0143008_0321215.jpg

午後のスピーカーはこの方のインパクトが凄すぎました。
H.H. Swami SARPV Chaturvedi-ji.
お話のテンポも早く次から次へ話題も変わり、とてもついていけない。
それでもそのオーラと気迫にはただならぬ何かを感じさせた。
その衝撃は想定外でした。
d0143008_026860.jpg

ブログはこちらです。
http://en.netlog.com/sarpvchaturvedi/blog
ものすごいスピードで本家インドのYOGA事情は変化しています。
ヨーガの世界もガラパゴス現象化しているように思います。
毎年確実にバージョンアップしているので、目が離せません。
d0143008_0151992.jpg

最後になりましたが、写真の本が今回出版されたAmanaskayogahです。
[PR]
# by hng-yoga | 2011-02-07 00:55 | yoga